【アスパラガス栽培】種まき・苗の作り方

 
こんにちは、私はアスパラガスを栽培している農家です。
 
私自身アスパラガスを育て始める際にネット情報が少なくて苦労したことを思い出しアスパラガス栽培についていくつかの記事を書いています。
 
この記事では、アスパラガスを種から苗を育てる方法をまとめました。
 
アスパラガスを育てる際の参考になれば嬉しく思います。
 

記事の内容
 
■種の品種を選ぶ
 
■種を蒔く
 
■苗を移植する
 
 

種の品種を選ぶ

 
アスパラガスも他の野菜と同じく品種によって特徴が異なっています。
 
まず最初にグリーンアスパラガスやパープルアスパラガスなどそれぞれの種類から選びます。
 
パープルの品種は一般的なグリーンアスパラガスに比べて品種はそれほど多くありません。
 
グリーンアスパラガスは品種が多いので特徴を比較しながら好みのものを探してみてください。
 

私が育てている品種
 
最も多く栽培している品種は、グリーンアスパラガスのウェルカムです。
ビニールハウスを使った施設栽培で育てています。種からではなく苗を購入して栽培しています。
 
試験的に家庭菜園規模で育てているのが、グリーンアスパラガスのメリーワシントン、パープルアスパラガスのパープルタワー、フランスから輸入された固定種のグリーンアスパラガスのアルジャントゥイユという品種です。これらは種から育てました。
 
 

種を蒔く

 

苗を育てる方法

直播法、セル成型育苗法、ポット育苗法などがあるようです。
 
※それぞれの育苗方法を詳しく知りたい場合は、アスパラガスの作業便利帳という本のP55をご参照ください。
 
私はセルトレイに種を蒔いてポットに移植する方法で育てました。
 
ポットに直接種を蒔くのと比較したメリットは、育苗する管理面積を減らせる、水やりの手間が少ない、土の量を減らせるなどが挙げられます。
 

種まき時期

3月~4月頃
 
6月中までに植える事ができると翌年2年目の収穫量が増えやすいという意見を聞いたことがあります。
 
種まき後、60日~90日が定植の目安とされているので逆算してこの時期が良いのかなと思います。
 
「6月を過ぎると育たない」と言う訳ではないので、気温などの育苗環境と相談しながら無理しない範囲で検討してみてください。
 

種を蒔く土と水遣り

土は一般的な種まき土、培養土等で問題ないと思います。水やりなども他の作物と同じような管理で良いと思います。
 
私の知る限りでは他の作物と比べて特別必要な事はないと思います。
 

苗を移植する

 
私の場合は発芽後、早めのタイミングでセルトレイからポットに移植しました。
 
セル成型育苗法は、セルトレイでしっかり育ててそのまま定植する方法のようです。いくつかの育苗法があるので自分に合った育苗方法を探してみるのも良いかもしれません。
 
セル成型育苗法についてもアスパラガスの作業便利帳に書かれています。
 

 

まとめ

 
アスパラガスは他の作物に比べて苗の成長が遅く感じました。
 
じっくり育っていくので、他の作物に比べて早め早めで育苗していくのが良いように思います。
 
次回は、苗の定植について書いていきますので引き続きご覧いただければ嬉しく思います。
 
また、スマホであればページの一番下にあるタグで「アスパラガス栽培」を選んでいただくとアスパラガス栽培に関する記事の一覧が出てきますのでよろしければそちらもご覧ください。
 
パソコンであれば右のサイドバーにタグが表示されています。
 

参考文献

アスパラガスの作業便利帳―株づくりと長期多収のポイント
 
この本では、種から育てる方法について詳しく書かれています。
管理方法、育苗方法の例もいくつか紹介されていて参考になると思います。
 

関連情報

栽培している品種の購入先。
 
ウェルカム
アスパラガス種子 野菜の種 サカタのタネ ウェルカム 小袋
 
メリーワシントン
タキイ種苗 アスパラガス メリーワシントン 10ml【郵送対応】
 
パープルタワー
パープルタワーアスパラガス  渡辺農事のアスパラガス品種です。
 
アルジャントゥイユ
無農薬・無化学肥料のたねの店 たねの森
 

理想の土づくり(定植前編)/ アスパラガス栽培

定植後の土壌改良で増収する方法 / アスパラガス栽培

【アスパラガス栽培始める】どのくらい植えるの? 株間・株数・条数について解説します

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください