【健苗ローラー・育苗ローラー】メーカー3社の製品を比較

 
健苗ローラーを購入する際にどの製品を購入するか迷う事もあると思います。自分に合った製品を選ぶための参考にと国産メーカー3社の商品比較をしました。
 

健苗ローラーとは

 
金内秀和氏が考案し、株式会社美善が販売している苗を転圧して刺激を与える農機具です。
 
詳しくは製品紹介|株式会社美善をご参照ください。
 

健苗ローラーを使用する目的と期待される効果

 
外的ストレスを与える事によって短く太くて丈夫な茎、しっかりした根が張るようになると言われています。
詳しくは別の記事でまとめているのでご参照ください。

【健苗ローラー】どんな効果がある?いつ頃、どのように使用する?

 

健苗ローラー・育苗ローラーの商品比較

 
販売されているものは3つのタイプがありました。
各メーカーの製品を比較しました。
 

スタンダードサイズ

型式健苗ローラー
KBR-15W
育苗ローラージュニア
IR-W1000
育苗転圧ローラー
TR-1000
ローラー幅1024㎜1000㎜1000㎜
ローラー直径220㎜220㎜220㎜
重量14.8㎏16㎏17㎏
柄の長さ2245㎜
(延長オプション有)
2000㎜
(延長製品有)
2000~2800㎜
(伸縮式)
柄の角度無段階自由調整5段階調整左右角度調整可能
メーカー希望小売価格(税込)40,480円37,400円40,700円
メーカー(株)美善(株)啓文社製作所(株)ケーエス製販
ローラーの幅と直径はほぼ同じ、重量は多少違っています。
注目するポイントは柄の長さや角度の調整方式の違い、価格など。
美善はこの規格しか販売していないようです。
 
 

ワイドサイズ

型式育苗ローラー
IR-W1250
育苗転圧ローラー
TR-1250
ローラー幅1250㎜1250㎜
ローラー直径220㎜220㎜
重量17㎏19㎏
柄の長さ2200㎜
(延長製品有)
2000~2800㎜
(伸縮式)
柄の角度5段階調整左右角度調整可能
メーカー希望小売価格(税込)40,700円44,000円
メーカー(株)啓文社製作所(株)ケーエス製販
 
 

ショートサイズ

型式育苗ローラーミニ
IR-W750
ローラー幅750㎜
ローラー直径220㎜
重量12㎏
柄の長さ1500㎜
(延長製品有)
柄の角度5段階調整
メーカー希望小売価格(税込)35,200円
メーカー(株)啓文社製作所
 
 

まとめ

 
私自身、どの健苗ローラーを購入しようかとても迷っています。
規格を関係なく選ぶとするのであれば、間違いなく開発元とされる元祖健苗ローラーの美善を選ぶのですが、苗箱サイズに合わせた1250㎜の規格がすごく気になります。
苗箱は大抵300㎜×600㎜程なので縦置きで4枚、横置きで2枚がぴったり使えるサイズだからです。
先輩農家のローラーを借りてサイズがどれほど作業効率に影響するかを試してから決めたいと思います。あとは、柄が伸縮できる機能も気になります。
うーん、迷います。全部試すことができれば一番なのですが・・・。
という事でどれが良いかという結論は出ていませんが、皆様が購入する際の何かの参考になれば幸いです。
 

購入先の紹介

 
メーカーから直接購入するよりもネットショップの方が割安のようなのでご紹介します。
 

スタンダードサイズ




 
 

ワイドサイズ



 
 

ショートサイズ


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください